VIO初体験@ディオーネ

温泉で友達のつるすべ肌を見た衝撃の記憶が消えないうちに私も東口のディオーネに通うことにしました。
ここは痛みがすごく少ないハイパースキン脱毛で小学生でも受けられるとのこと。早速予約の電話を入れて行ってきましたよ!ディーネはVIOではおそらく日本一のレベルを持っていると言われているそうで、体験も5400円でできるのでVIOの体験を予約しました。 お店に入ると受付でアンケートを渡されます。問診票のようなものですね。

そして施術室へ案内されます。白いバスローブに着替えますが「下着は全部抜いてくださいね」です(汗
やっぱり最初のVIOって緊張します。同じ同性にたいしても全てをご開帳するわけですから。とりあえず来る前にシャワーを浴びてきたので大丈夫だとは思いますけど(汗 お部屋には2人のお姉さんが入ってきました。

では仰向けになってくださーい、と言われて横になります。もう完全にまな板の鯉状態で、全てを任せます。よくジェルが冷たいと聞きましたが、ここのジェルは人肌というか常温です。「では光をあてていきますねー」ということでピカっと光ります。あれ?全く痛くない。。。「全然痛くないでしょ」と担当のお姉さん。「はい、大丈夫です」と私。痛さよりも恥ずかしさのほうが勝っていたかもしれません。

ということで15分で終わりました。本当に早い。施術が終わると待合室で他のコースの説明を受けました。実は全身をやろうと思っていたので全身脱毛コース即決です(笑)担当の方がびっくりするくらい即断でした(笑)「実は友達の◯◯がここに通ってるんですよ。」というと「えー!あー◯◯さんのお友達だったんですね。」となるとご紹介割引が適用されますよーといって安くしてもらえました!ということで次回の予約をしてお店を出ました。

別所温泉で知った女子力・ω・

長野の3月はまだまだ寒いです。1年でも一番寒いのが2月ですが。でも温泉がたくさんあるので温泉好きのkaranにはたまりません。

上田市の近くに「別所温泉」があります。先日、友達のミサミサとドライブがてら行ってきました。朝早いと道路が凍ってるかもしれないので、10時頃出ました。温泉といってもちょっと寂れた感じの温泉街が逆に風情があっていいです。お金がないので当然日帰りです。ヤマトタケルが7か所に温泉を開いたという伝説が残っていて、名七久里の湯とも言われています。別所温泉駅近くにある「あいそめの湯」という公共浴場にまず行きました。

入湯料が500円と格安です。信州最古の湯が引かれています。単純硫黄温泉です。ここで冷えた身体を温めたあと、近くのお蕎麦屋さんでそばを食べました(あ、私は運転しないので生ビールを一杯)。その後、すぐ近くの北向観音に参拝した後、有名な柏屋本館をのぞいたら、なんと工事のため休館でした(ToT)
で仕方なくそのまま長野に戻りました。

でも今回、温泉につかりながらミサミサの身体をじーっと見てたら、なんか肌がすべすべ。あれ、前はもっとうなじのあたりとか腕とかもうちょっと産毛が目立ったような感じだったのですが、なんかすべすべ。どうしたのか聞いたら、去年の11月から脱毛に通っているという。。。え!!女磨いてるじゃん!女子力つけてるじゃん!ということでいろいろ追求してみた。東口にあるディオーネというお店に通っているという・・・・やばし、いつの間にか差をつけられている!ということでちょっと脱毛を考えてみたい。